「お金の小学校」マネースクールクリックして詳細を見る>>

【栃木の企業コンサル】リスクマネジメント・福利厚生の重要性

栃木で企業コンサルの活用!リスクマネジメント・福利厚生について検討

栃木で企業コンサルを受けたい方はいらっしゃいませんか?企業コンサルの利用の際には、その目的を明確にしておくことをおすすめします。企業コンサルの目的には様々なものがあり、リスクマネジメントや福利厚生の整備もその一つです。

解説①リスクマネジメントとは?なぜ企業にとって重要なの?

リスクマネジメントとは

企業活動においては様々なリスクが伴います。発生の可能性や業績への影響すべてを解消することは困難です。だからこそリスクマネジメントは積極的に行うべき取り組みの一つであり、具体的な方法や重要性について理解を深めておかなければなりません。

リスクマネジメントとは?

複雑化や多様化が進んだ今日の企業活動では、あらゆるシーンで様々なリスクが発生しています。その対策を講じることは、企業にとって優先度の極めて高い取り組みの一つです。

例えば、業務のIT化が進めば機密情報の流出リスクも高くなることから、それを阻止するためのセキュリティ強化が不可欠になります。リスクマネジメントとは、欠かせない企業活動に伴うリスクや、それによって生じる損失を最小限にとどめるための取り組みのことを指します。

リスクマネジメントの目的と重要性

リスクマネジメント最大の目的は、リスクが生み出す損失の最小化です。あらゆるリスクを回避することは容易ではありません。場合によっては大きな損失が出てしまうのを防ぐため、リスクマネジメント上、小さな損失を受け入れるという決断をしなければならないこともあります。

そのため、ただリスクを回避さえすればよいというわけではなく、臨機応変な対応が求められます。また、リスクマネジメントはそれ自体が企業の業績や信頼度などにも大きな影響を及ぼすことから、重要度が非常に高い企業活動といえるでしょう。

リスクマネジメントで企業コンサルを活用すべき理由

リスクマネジメントの精度を高めるために、企業の現状・将来のビジョン・いずれ発生することが見込まれるリスクなど、あらゆる要素から総合的に判断し、具体的な対策を講じていかなければなりません。

そのためには専門的な知見・第三者的な視点が必要になることもあるため、企業コンサルのアドバイザーへ相談することをおすすめします。

リスクマネジメントのこと

企業を取り巻くリスクと対応する保険|FPが解説リスクマネジメント

解説②福利厚生制度の整備が企業にとって重要な理由

福利厚生制度の整備が重要な理由

企業に対する信頼度・従業員の生活の質を向上させるために、企業が行うべき取り組みが福利厚生の整備です。企業ごとに異なる制度が設定されていることも多く、独自の制度を設けることで事業によって得た利益を従業員へ還元するのもよいでしょう。

福利厚生とは?

福利厚生とは「企業が従業員へ提供する給与以外の報酬」と定義でき、法定福利厚生と法定外福利厚生に分けることができます。それぞれに該当する具体的な制度などは以下のとおりです。

・法定福利厚生

法律で整備することが決められている福利厚生です。具体的には健康保険や社会保険、労災保険などがこれに該当し、その保険料は決められた割合で企業と従業員が支払う決まりになっています。

・法定外福利厚生

企業が独自に導入している福利厚生のことで、法律上は整備することが定められていません。一例としては社宅や寮などの住宅の確保、人間ドックなどの健康・医療に関わるサービスの提供、社内食堂の設置などがあります。

福利厚生を充実させることで得られるメリット

福利厚生を充実させると、従業員のモチベーションを高い状態で維持することができ、定着率の向上などにつなげることもできます。また、育児休暇制度や弔慰金・災害見舞金・結婚祝い金の支給制度などを設けると、従業員本人だけでなくその家族にも還元できるといったメリットがあります。

福利厚生について検討する際にコンサルを活用すべき理由

充実した福利厚生は企業としての価値を高め、従業員のモチベーション向上といったメリットも得られます。

しかし、特に法定外福利厚生に関しては選択肢が多く、会社の規模や従業員のニーズに合った制度などを選択し、導入しなければなりません。その際には福利厚生に関わる知識が豊富なアドバイザーへ相談するのがおすすめです。

福利厚生制度導入のこと

リスクマネジメントと福利厚生の整備を図るなら企業コンサルの利用がおすすめ

企業活動において、どうしても発生してしまうリスクの影響を最小限にとどめるには、リスクマネジメントを行うことが不可欠です。

また、従業員のモチベーションを高め、定着率を向上させる上では福利厚生を整備することも忘れてはいけません。
これら二点について検討する際には経験・知識ともに豊富な企業コンサルを活用するのがおすすめです。

マインズプランニングにはリスクマネジメント、及び福利厚生にも精通したアドバイザーが在籍しています。ぜひ、一度ご相談ください。

栃木で企業コンサルならマインズプランニングへ!

会社名有限会社マインズプランニング
設立2003年4月
資本金300万円
代表取締役石井修一
本店所在地〒326-0831 栃木県足利市堀込町3005
電話番号0284-72-6806
FAX番号0284-72-6821
代表メールinfo@minds-p.com
営業時間平日9:00〜17:00
※ご相談業務は、営業時間に関わらず予約制にて受付ています
社員数11名(役員1名 正社員6名 パート4名)
事業内容資産形成アドバイザー
保険コンサル
ライフプランシミュレーション
相続/事業承継コンサルティング
企業リスクマネジメント
企業型確定拠出年金導入支援
マネーリテラシー教育事業
SNSマーケティング事業
各種セミナー企画・運営
URLhttps://minds-planning.com/