【初心者向け】保険の選び方でよくある質問〜ネット保険と保険代理店どっちで入るのがお得?【メリットとデメリット】

どこで保険に入ればいいか悩んでいる人向けの記事です

ファイナンシャルプランナーの石井修一ですd( ̄  ̄)

今回は保険に関するよくある質問にお答えしたいと思います

 

自動車保険にしろ生命保険にしろ「ネット保険で加入した方がいいのか、保険代理店で加入した方がいいのか」と言う質問は意外と多いです

ネット上に自動車保険や生命保険など保険に関わる情報は腐る程出ていますが、自身でその情報を整理して取捨選択し一番いいものを最終的に自分の判断で選択するのはかなり難易度が高いと思われます

その辺りを少し今回の記事では解説していきたいと思います

この記事では

    ・損害保険、生命保険代理店の仕組みがわかる

    ・ネット保険加入のメリットデメリット

    ・損害保険、生命保険代理店加入のメリットデメリット

    ・その他保険加入の方法

ここを知ることで自分にとってどの選択がいいかの判断のひとつになると思いますので最後まで読んでみてください

ネット保険を選ぶ人ってどう言う人だろう

    ・とにかく安くしたい
    ・YouTubeなどで安くする方法を見たから
では、保険代理店で加入する人ってどう言う人だろう
    ・いつでも相談したい
    ・ネット保険で不便さを感じた

保険代理店のしくみ

1457181

保険代理店ってどう言う仕組みになっているか

ここで結構一般のひとには勘違いされやすいのですが、

保険代理店って保険会社の下請け

もしくは保険会社の一部の業務と思われていること

 

あくまでも保険代理店はひとつの会社です

 

まず、保険会社とその保険商品を売っていいですよと委託契約を結んでいます。

各地域に支社があるので担当者などがいたりしますね

代理店には専属保険代理店と乗合保険代理店と言うのが存在します

 

◯専属代理店

ひとつの保険会社の商品だけしか売りませんって契約をして販売している代理店です

保険代理店ではないですが、直販のプランナーや国内生命保険会社の外交員なんかはここの部類ですかね

 

◯乗合代理店

複数の保険会社と委託契約をして複数の保険会社の商品を売ることができます。馴染みのあるのだと「ほけんの窓口」とかがいい例ですかね

 

 

また、不動産や自動車販売業の人も損害保険を扱っていますが、同じように保険会社と委託契約を結んで保険商品を販売しているので、それぞれ専属保険代理店・乗合保険代理店のくくりはあります。

 

保険会社は自分のところの保険商品をより多く販売して欲しいので、保険代理店に対して様々なツールを提供して保険代理店の営業活動をサポートしています

 

一方、損害保険生命保険とはいえ金融商品の中の一つです。

 

金融庁の監視の元、正しい保険販売活動をしなければなりません。そのルールを守った上で保険商品を売ってください、お客さま保護の視点から保険営業してください、保険会社はちゃんと指導してください、となっていますので今は保険代理店にいいように言いくるめられて加入したなんてことは少ないと思います。

ここ最近の傾向としてFD宣言を掲げているところもありますのでひとつの参考にしてみてください

 

少し一般のひとには関係ない話かもしれませんが、仕組みを知ることでどっちがいいかの判断にはなると思います

ネット保険と保険代理店それぞれのメリットとデメリット

home_risk

⬛︎ ネット保険のメリット

・言うまでもなく保険代理店に比べて安いことですね

・加入手続きの手軽さ

✅安さの最大の理由は間に介入する人がいないからです

保険代理店には代理店手数料と言う手数料が発生します。ネット保険では保険会社とユーザーが直接やりとりするので、その手数料がかからない。また、それにかかる保険会社の人件費や事業費も安くできるので、その分保険料に反映することができます

✅今思い立ったらいますぐスマホひとつで加入できる手軽さ

ネット保険会社によってはいくつかの質問に答えていくとそのままおすすめのプランが表示され、申し込み画面まですすむ、みたいなのもありますね

⬛︎ ネット保険のデメリット

・ある程度の知識は必要

・加入できないケースは要チェック

✅自分にある程度の知識が必要

手軽さゆえ、加入するにあたっての知識が必要になります。損害保険にしても生命保険にしてもその人それぞれの経済状況や家族状況、周辺環境は違いがあります。今不安に思っていること、もしくは不安にすら思ってないけど、隠れた問題や課題があるかもしれません

ネット上だとそれが分からないので必ずしも自分の思う最善の保険プランかどうかは分からないと言うことです

 

✅状況によっては加入できないこともあります

自動車保険で言えば

・過去事故歴がある

・免許取得して初めての自動車保険に入るひと など

生命保険で言えば

・過去の既往症や治療中の人など

・保険料最大限安くするのに保険会社自体がリスクをとらないようにしていることもありますね

⬛︎ 保険代理店のメリット

・直に相談できる安心感

・幅広い分野で相談できる

⬛︎ 保険代理店のデメリット

・保険料水準はネット保険に比べて高くなる傾向

・信頼していたセールスが退職、異動の可能性あり

✅保険料はネット保険に比べて高くなる傾向

最近ではzoomなど利用したWEB面談も可能になってきていますが、対面して会う必要があるので、ネット保険に比べたら手間はあるかもしれません

 

✅信頼していた人が辞めてしまう、異動してしまう

保険代理店としての取り組みや保険代理店としての理念が共感できるところを選択するのもひとつ

⬛︎ その他のケース

✅ファイナンシャルプランナーやコンサルティング業

ファイナンシャルプランナーが代理店としてやっているケースもありますが、幅広くお金に関するコンサルをやりながら必要に応じて紹介しているケースが主になります。

逆に保険代理店がファイナンシャルプランナーとして活動しているケースも近年増えています。保険代理店と言うと保険を押し売りされるんじゃないか、売り付けられる印象があるので、ファイナンシャルプランナーとして情報を与えつつ最善の方法を導き出してあげる

中立な立場のファイナンシャルプランナーに依頼するのもお勧めします

最後に・・・

・自動車保険や火災保険なら、

・今の補償内容で大丈夫なんだろうか、

・いざ事故が起きたとき大丈夫なんだろうか

・生命保険も同じく今の保障内容で大丈夫なんだろうか、見直したほうがいいのだろうか

 

 

弊社に相談くる方の多くが、保険に加入はしているけど不安を抱えながら保険料を払っています

それではせっかくの保険が無駄になってしまうかもしれません

必要なものを必要なだけ必要な期間、保険に加入して安全で安心の生活を過ごしましょう

 

弊社ではいつでも無料で相談を受け付けています

安心でゆとりある豊かな生活を実現するため最良のアドバイザーとして、皆様に寄り添った存在でありたい

 

まずは無料相談にお申し込みください↓↓

【関連記事】

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on google
Google+
Share on tumblr
Tumblr