初心者でもマスターできるマネースクール|お金の小学校

お金の小学校 マインズプランニング 勉強 相談
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on vk
VK
Share on pinterest
Pinterest

メディアも注目している「お金の小学校」を知ってますか?

老後2000万円問題から将来のお金の不安を感じている人も多いかと思います。
とは言え、預貯金だけで安心しちゃってると”老後破綻”が待ってます。

お金の勉強する環境を整えることで、お金に関する不安を解消すべく、僕の地元栃木県足利市でもついに!初心者でもマスターできるマネースクール「お金の小学校」開校となりました。

地域に根ざしたIFAの僕が講師として皆様にお金にまつわる知識を教えます。
今回の記事では、その内容を少しだけ紹介します

<お金の小学校紹介ページ>

  お金の小学校のコンテンツ内容
  お金の小学校申込み特典
  お金の小学校カリキュラム詳細

お金の小学校ってなに?

お金の小学校 マインズプランニング 勉強 相談

メディアでもかなり注目されている初心者向けのマネースクールです。

おそらく読者の皆さんも感じている、将来の年金不安や、それこそ収入がずっと安定して入ってくるかの不安だったり、超低金利時代における貯蓄の難しさなど。
初心者でも分かりやすく、明確で、少人数制なので聞きやすい、といった本気の初心者向けマネーセミナーです。

お金の小学校 マインズプランニング 勉強 相談

普段、僕が接している20代〜40代の資産形成層の方々と話をしていて感じるのは、思ったよりもお金に関する知識が少ないってこと。

僕自身もほんの10年前まではそんな感じでした。いや、それ以下だったかも笑

これだけ情報が溢れていても、まだ預貯金で老後に備えようとしている、学資保険で教育資金を準備しようとしている方もまだまだ見受けられます。

それはやはり、

✔︎お金の勉強する環境が整ってないから
✔︎お金の勉強する環境に行こうとしていないから

この辺りが原因にあるのではないかとも考えます。

今回案内している「お金の小学校」オンラインマネースクールで絶対参加して欲しい人は、

こういった声にお応えするために生まれたのが「お金の小学校」です。

文字通り、小学生でも分かるように徹底的に初心者に寄り添った内容となってます。
書籍教材も1時間くらいでサクッと読める内容になってるので、その点もご安心ください。

そうは言っても、勉強苦手だし難しいことは分からないしって思う方もいます。

このあと、具体的にどのような内容で進めていくのかをお伝えしますね。

余裕があれば、当時19歳の娘とお金の勉強した話を記事にしているので参考にしてください。
↓↓↓↓↓
>>>お金の勉強って何から始めたらいい?マネリテゼロの19歳女子がおかお金の勉強した話

▼お金の小学校申込みページはコチラ▼

「書籍のみ欲しい」という方もOK!
書籍の購入はコチラから→

※オンライン決済画面に遷移します

お金の小学校とお金の中学校について

お金の小学校 マインズプランニング 勉強 相談

「お金の小学校」は全3回のマネースクールとなってます。

1日目:お金の小学校(基礎)
2日目:お金の中学校(応用)
3日目:お金の進路相談
※希望者には受講完了後、個別相談にて具体的な商品の案内などが可能です。

まずはなんと言っても【基礎】

ここがとても重要になってきます。ここを理解しないとおそらくその後の話も「へぇ〜」
で終わってしまいます。

だからこそ、書籍を読んでもらって書籍を教材として使いながら、少人数で直接教えるというスタイルをとっています。

オンラインでの開催が基本にはりますが、対面での開催も可能です。友人や家族、同僚などお誘い合わせの上、相談して頂ければ、なるべく意向に沿うように対応します。

ここでは、1日目と2日目
お金の小学校とお金の中学校の中身に触れていきますね。

お金の小学校

まず書籍を読んだことがある方なら分かると思いますが、書籍の冒頭のエピソード。

昔話「桃太郎」は、実は投資や資産の大切さを謳っている物語から始まります。
誰もが知っている昔話が実は投資の話って意外ですよね。

1日目のお金の小学校で学んで欲しいのは、何かやらなければほんとに”老後破綻”してしまうということ。
今のままじゃヤバいって本気で思ってもらうことが最大の目的かもしれません。

1限目では「日本人の投資性向」として、お金に関する間違った認識や先入観。日米比較などで、お金の正しい考え方を伝えます。

大事なことなので何度も言います。

預貯金で安心しているアナタに訪れるのは”老後破綻”です!

2限目では、お金の価値が変わる話。これって意外と認識している人も少なくて言われてみると「あぁ」って感じるのがほとんど。

ここはお金の価値が変わる、身近で分かりやすい事例を中心に話します。

お金の価値が変わることを理解してきたら、次のステップとして「単利」と「複利」について理解することが必要です。
単利と複利なんてワード聞いただけで拒否反応起こしてしまいますよね笑

大丈夫です。

ちゃんと分かりやすいように解説していきますので安心してください。
正直単利と複利に関しては仕組みを理解するというよりは、こういうもんだって思っておけば、最悪OKです。

お金の小学校の特徴としては、分からないまま進まない、ということ。
そのために少人数で開催しています。

3時限目は日本と世界の経済・金融事情について

これもおそらく聞いただけで拒否反応ですよね笑

でも大丈夫です。ここまでお金に関する基本の考え方が養われていればなんとなくでも理解できる範囲です。

授業はトータル90分ですが、内容は約60分で終了する予定で、残り30分は不明点や疑問点を埋めて理解度をより高める時間になります。

お金の中学校

2日目に入ると少し内容のグレードはアップします。

お金は貯めるものじゃない働いてもらうもの

というのを徹底的に理解してもらいます。
3つのルールを守れば投資は決して怖くないって理解できるように分かりやすく解説します。

実際、普段の業務でもお金に関する知識や投資や資産運用など初心者の方がほとんどです
書籍に書かれている内容だけでなく、日常の初心者の声も反映させながら解説しますので、安心して授業に臨んでください。

初心者で一番勘違いしているのは、「投資」と「投機」の違い

お金の小学校で教えているのは当然、「投資」です。
「投機」は言わばギャンブルです。

この違いが分からず、投資は怖い、投資は難しいって印象を持ってる人も多いです。

この投資と投機の違いを理解するだけでも大きな一歩になりますね。

2限目では、お金に働いてもらえる金融商品の紹介をします。

1限目で投資に大事な3つのルールを解説しますが、ルールに沿った金融商品があります。
それぞれメリットデメリットがあるので、特徴を押さえましょう。

ここで全部を把握することは難しいかもしれませんが、それぞれの金融商品の違いを知ることが重要です。
最終的にはやってみないと分からないこともあるので、スタートできるくらいの知識がつくといいですね。

お金の進路相談って何ができるの?

お金の小学校 マインズプランニング 勉強 相談

お金の進路相談では、お金の小学校・お金の中学校で勉強してきたことを、実際どう行動に移せばいいかの指標となります。

基本は個別での対応になります。

お金の小学校書籍の巻末にあるスタディーノートを活用して、まずは現状を知ることです。
これまで受講してきた知識の活用の仕方を学びます。

お金の小学校 マインズプランニング 勉強 相談

一口に金融商品と言っても、一人ひとり経済状況や家族状況、求める生活レベルによってさまざまです。情報が氾濫している今、自分自身でも判断できるくらいのスキルを身につける必要はあります。

もちろん、僕らのようなプロのアドバイスももらいながらですが、最低限のスキルはつけるようにしたいですね。

お金の進路相談で考え方の基本が分かるとベストです。

進路相談後、希望者には個別に具体的な金融商品の案内も可能です。

お金の進路相談で浮き彫りになった課題や問題点を解消するためには、実際何をすればいいのか?何から始めたらいいのか?道筋を提示します。

また、少人数とはいえ、他の人がいたらできない質問や相談ってありますよね。
このお金の進路相談でざっくばらんに聞いていただけると、より効果的な時間にあるかと思います。

商品の売り込みや押し売りは一切行わないので、安心して参加ください。

▼お金の小学校申込みページはコチラ▼

「書籍のみ欲しい」という方もOK!
書籍の購入はコチラから→

※オンライン決済画面に遷移します

マネースクール受講後のサポート

お金の小学校 マインズプランニング 勉強 相談

お金の小学校を3日間受講してお金に関する知識や、今何をすればいいのか。
ある程度明確になってきてるかと思います。

でも資産形成ってそこで終わりではないですよね。

お金の小学校書籍でも記載あるように、長期でやることが重要となってます。

僕もお金の小学校で学んで終わりとは思ってませんし、一回学んで全部を覚えているはずがないとも思ってます。これは受講したみなさんも同じ思いですよね。

社会環境や経済状況、受講者の家族環境や収入の変化など、これからの人生の中で様々なライフイベントが待ってます。

その都度、現状でいいのか見直したほうがいいのか。

選択をする機会が必ずきます。
その時にいつでも気軽に聞ける相談相手っていたら便利ですよね。

僕の開催する「お金の小学校マネースクール」では、そんな声に応えるためにサポートをつけています。

弊社のLINE公式アカウントを友だち追加登録することで、気軽に聞ける環境を作りました。
定期的に情報配信もしています。

サポートは無料で受けられますので、受講後に追加しておいてくださいね。

※お金の小学校サポート用LINE公式アカウントは、受講生のみに案内します。

お金の小学校申込みの流れ

 STEP1

お申込みをする

必要事項を入力してください。決済URLがありますので、そちらで決済を完了してください。

 STEP2

日程を確定します

確定した日程とオンラインURLがメールにて配信されますので、お申込みの日程を確認してください。

 STEP3

書籍が届きます

お金の小学校書籍教材が郵便にて届きます。受講日までに読んでおくことをお勧めします。

 STEP4

講座スタート

時間になりましたら、URLより入室してください。PCでもスマホでも可能です。書籍とノート・ペンをご用意ください。

▼お金の小学校申込みページはコチラ▼

まとめ

お金の小学校を聞いたことある人には、どんな内容か少し垣間見ることできましたでしょうか?

お金の小学校を初めて聞いた人には興味持っていただけましたでしょうか?

今回の記事では語りきれない、お金の小学校マネースクールの内容は、皆様の今必要な知識や情報、求められているコンテンツとなってます。

お金の小学校・お金の中学校・お金の進路相談と3日間受講したら、それなりに知識はついてきているかと思います。

前段でも述べましたが、それで終わりではありません。

お金の小学校は資産形成をスタートするためのきっかけに過ぎないのです。

大事なのはその後のメンテナンス。そこを僕は最重要項目と捉えて、無料サポートを追加させていただきました。

書籍のみの購入でもいいですが、ぜひお金の小学校マネースクールを受講してみてください。

みなさま一人ひとりが個々の価値観における豊かな生活を実現できるよう、お手伝いします。

Profile

マインズプランニング 足利市 太田市 佐野市 相談

■1974年栃木県足利市出身
カーディーラーの営業3年を経て家業の保険代理店に勤務。日常に関わりの深い分野のため、お金に関する相談が多く幅広い知識が必要とFP資格を取得し、2016年からはIFA(独立した立場の資産形成アドバイザー)として活動。セミナーなど通じて「保険の正しい考え方」や「家計管理の適正化」「老後の資産形成」「子育てママのためのお金の話」など地道に伝えている。超低金利、年金水準の低下、終身雇用の崩壊など混沌とした将来に向けて【稼ぐ力】の支援として「LINE×WEBマーケティング」事業も立ち上げた。

代表取締役 石井修一

人生最適化する最良のアドバイザー

最近の投稿