つみたてNISAのメリット・デメリット

ファイナンシャルプランナー 石井修一です。

今年1月よりつみたてNISAがスタートして4ヶ月が経ちました。

「貯蓄から投資へ」と長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度ですが、まだまだ認知度も低く、国民全員に浸透していない気がしますので、ここで改めてご案内したいと思います。

◯つみたてNISAの概要は下記表の通りとなります。

 利用できる方  日本にお住いの20歳以上の方(口座を開設する日の1月1日現在)
ただし、つみたてNISAと一般NISAはどちらか一方を選択して可能
 非課税対象  一定の投資信託への投資から得られる分配金や譲渡益
口座開設可能数  1人1口座
非課税投資枠  新規投資額で毎年40万円が上限(非課税投資枠は20年間で最大800万円)
非課税期間  最長20年間
投資可能期間  2018年〜2037年

◯非課税投資枠の取り扱い

毎年40万円を上限として一定の投資信託が購入でき、各年に購入した投資信託を保有している間に得た分配金と、値上がりした後に売却して得た利益(譲渡益)が、購入した年から数えて20年間課税されません。非課税で保有できる投資総額は最大800万円となります。

 

 


◯つみたてNISAのメリット

・日本では、投資から得られた利益に対して、通常約20%の税金がかかりますが、これがゼロになります。

・長期積立投資の効果を最大限活かせ、少ない金額で始められる。

いつでも引き出すことが可能です。

 

◯デメリット

・一定条件を満たす投資信託のみが対象なので、商品の選択の幅が少ない。

・通常の証券口座なら可能な損益通算や損失繰越が出来ない。

将来の運用成績が保障されているわけではないので元本割れリスクはある。

 


◯まとめ

メリットデメリットそれぞれありますが、総評して言うとメリットの方が大きいと思います。

初心者がまず投資を始めるのにはハードルが低くなっているので、この機会に投資ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?

弊社では証券口座開設からNISA口座の開設、投資商品を選ぶアドバイスからアフターフォローまでお客様に寄り添ったコンサルティングを心がけています。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

⇩長期積立投資について詳しく知りたい方はこちらの記事を参照ください⇩

初心者でも簡単に始められる老後の資産形成①

初心者でも簡単に始められる老後の資産形成②

初心者でも簡単に始められる老後の資産形成③