新年度を迎えました♪( ´θ`)ノ

ファイナンシャルプランナーの石井修一です。

今年は桜も早めの開花で先週花見にも行ってきました♩

気候もあたたかく過ごしやすい日が続きますね^ ^

 

さて、生命保険業界ではでは4月より料率改定する保険会社も多く、生きている時もらえる保障=医療保険や介護保険・ガン保障などが高くなり、平均寿命の延びから死亡に関する保障は安くなるケースが増えました。

制度が変わった時こそ加入中の生命保険を見直すタイミングかと思います。再確認だけでもしておいた方がいいかもしれませんね。

 

損害保険業界では、自動車保険分野で今後の流れが樹になるところです。今年から自動ブレーキ等の割引が適用されかなり安くなるケースも増えています。自動運転車の普及にも寄与してきますかね。

そこで先日日経新聞にて一つの発表がありました!

自賠責保険の自動運転車による交通事故の見解です。今までは自動運転の場合は所有者に賠償責任があるのではなくメーカー側に過大な賠償責任生じる可能性があるのではないかとの声もあり、メーカーサイドも自動運転車の普及への不安もありました。

今回の記事では自動運転レベル3までの見解でしたが、原則今まで通りの自動車と同じく自動運転中も所有者に賠償責任があると明確になりました。メーカーサイドに賠償責任が発生するケースとしてはシステムに明確な欠陥がある場合のみと記載されていました。また、ハッキングによる事故の賠償は政府の救済制度を使う、となっていました。

まだまだ、刑事責任や道交法の整備等詰めていかなくてはならないこともあるとは思いますが、これを機に自動運転車の普及が加速していくといいと思います。

 

弊社が今力を入れている資産形成の分野では日経平均が足踏みし、円高が進むという現状の中厳しい環境ではあります。

しかしながら、つみたて投資をすることでリスク軽減し、安くなっているのだから買い時ではあると思います。

そのような中、弊社ではお客様により安心して資産運用していただけるようセミナーや勉強会を今年も続けていきたいと考えています。まず4月と5月は佐野商工会議所にて「まちの学校・初心者でも簡単!老後の資産形成」を開催します。また、4月22日には弊社お客様向けにマーケットの押さえておきたいポイントと資産運用応用編の勉強会を開催します。

 

弊社の基本理念である「仕事を通じて関わる人たちすべてに安心を与え、経済的に豊かな生活を送るため最良の助言者となり、地域社会に貢献する」を実行すべく成長していきたいと願っています。

今年度新たな業務も追加し、スタッフ一同「お客様のための活動」をより心がけて邁進してまいる所存でございますので、さらなるご愛顧よろしくお願い申し上げます。