30年後の姿

ファイナンシャルプランナー石井修一です。

日が経つのがあっという間のこの頃、、、投稿がついご無沙汰になってしまっています。

記録的な猛暑の中いかがお過ごしでしょうか?

事務所内ではエアコンがフル稼働し、車の中もエンジン切るのをためらうくらいあっという間にサウナ状態ですね(´Д` )

 

さて、みなさん10年前の自分や周りの環境・社会を振り返ってみてください。

ついこの前のように感じるのか、ずいぶん昔だったなぁ、若かったなぁ、などなど感じ方は様々だとは思いますが。

でも確実に取り巻く環境は変化していると思います。

その時自分は10年後の自分をどう思い描いていただろう?

あの時こうしていればな、もっとこうなっていたはずなのに、と思う人も多いのではないでしょうか?

 

人生100年時代と言われているこの時代。長生きリスクなんて言葉も生まれています。

では、30年後の自分を思い描いてみてください。

想像できますか?

経ってしまえばあっという間かもしれませんね。

さらに言うと若い人だったら50年後を思い描かなければならないかもしれないですね 笑

 

ただ、そうは言ってもかなり高い確率で訪れるのが老後生活です。その間人生においての様々なイベントも待っていますよね。

思い描いた通りの人生になるのか?行き当たりばったりでいいのか?思い描いた人生になるためにはどうすればいいのか?

そこで必要になるのが「ライフプランの作成」だと思います。

人生における必要資金、大きいのだと「教育資金」「住宅資金」「老後資金」

これらをクリアしながら楽しい人生を送ることができるのかどうか。

弊社の経営理念にもある「経済的により豊かな生活を送れるよう」にするためにはプランニングは欠かせません。

 

私たちは幅広い視点からお客様の力になりたいと願っています。

将来の夢ややりたいことを楽しく語りながら一緒に明るい人生設計を作ってみませんか?