コロナに負けない企業体制作り

大変ご無沙汰してしまいました!FPの石井修一です!

新型コロナの影響もここまで大きくなるとは2月の時点では想像つきませんでした。。。

飲食業や娯楽業、宿泊業では非常に大きな問題として事業主の方は困窮しているかと思います。

2020年度は私の所属する足利商工会議所青年部でも何か取り組めないかと日々奔走しています!

皆様の支援のもと元気を取り戻し、今まで以上に事業が発展すること目指して活動に邁進しております。

さて、私たちの業界では不要不急の訪問や来店を控えるように通達もあり、営業活動停止の保険会社もあるようです。

弊社としても感染防止としての取り組みとして

・事務所入り口に消毒液と十分な換気、対面時のマスク着用義務化

・毎朝の体温チェックと体調チェック

・2チームに分けての在宅勤務の遂行

・不要不急の訪問、来店は控える

以上の防止策を行い、お客さまには大変ご不便をおかけしております。

 

その中でも日常の業務は当然お客さまにご迷惑のかからないようにこなしていかなければなりません。

ここで弊社の業務体制について紹介します。

 

□社内コミュニケーション

・ChatWork

グループでのやり取り、個人間のやり取りをチャットで行うことで正確に伝達

 タスク作成し作業漏れを無くし、完了確認を省略

 外部とも繋がり伝え漏れの回避、やり取りの履歴も残しやすい

 ファイル容量も無制限なのでスムーズな資料のやり取りが可能

 ビデオ通話でいつでも顔を合わせてやり取りし画面共有で作業もスムーズ

・Googlemeet

ビデオ会議システム。コメントも入力できるので会議の進行がスムーズ

 

□情報共有

・Gsuits

クラウド型のストレージで全てのデバイスからファイルやデータを見ることができる

 Ward・Excelなどをリモートで共同作業できる

 Googleフォームの活用でアンケートや情報収集が容易にできる

・ZOHO CRM

 顧客関係構築システムでお客さまに紐づけて、スケジュール、タスク、商談、活動メモ等共有できる

 どのスタッフが見ても過去の接触履歴が分かるので、対応がスムーズになる

 

以上が弊社が活用しているシステムになります。

お客さまへの対応をよりスピーディーにかつ正確に行うためのツールは揃っています。

今まで一切システムとは無縁だった業種の方や事業主の方

この機会にIT化を進めていくことが今後の生き残りに必要だと思いますし、仕事の在り方

働き方改革など大きく変化していくきっかけになるのではないでしょうか?

私たちで出来る範囲でこのようなケースも支援して行こうと思いますので、参考にしていただければと思います。