相続・民事信託のご相談

 弊社では「相続士」「信託アドバイザー」の専門家と士業とのネットワークでお客さまの相続対策から相続後の資産管理まで一元化してサポートします。

 相続についてご相談を受ける際、最も多いのが相続が発生後もめた状態になってからです。もっと早い段階でご相談いただければどうにかできたのに、という案件も多いです。
 「相続」を「争続」にしないために私たちは様々な手法を駆使してお客様の想いをカタチにしていきたいと願っています。

相続 想い 資産 承継 相談 足利

相続対策のポイント

ポイント1

【分割の問題】
「相続」を「争続」にしないためにこの分割の問題がないかを確認する必要があります。遺言書も一つ
の方法ではありますが万能ではありません。生命保険や民事信託を活用して想いをカタチにしましょう。

ポイント2

【節税対策】
法定相続人が誰なのか明確にし基礎控除額の算出。生命保険の非課税枠や生前贈与を活用したり、方法
は様々です。贈与による非課税枠も多くありますのでご相談ください。また、3年以内の贈与には気を  
付けましょう。

ポイント3

【納税対策】
分割の問題と節税対策を十分に行った上で納税の準備をしましょう。納税資金の準備としては保有財産
から支払うのか、生命保険で準備するのか活用できる最良の方法を選択しましょう。

ポイント4

【相続後の資産管理、二次相続対策】
相続で得た資産をどのように管理・運用していくのか、また配偶者が全て相続した場合、二次相続で大
きく課税されてしまうこともありますのでしっかりと考えた上で準備が必要です。

ポイント5

【資産を凍結させない】
今までは上記対策で十分でしたが、今問題になっているのが相続人が認知症になってしまった場合です。
協議分割する上で認知症の方が相続人にいるとそもそも協議分割ができないという状態になってしまい
ます。その一番の対策として民事信託が注目されています。

相続対策の具体的な方法

ポイント1

非課税枠を使う
 相続税の非課税枠はご存知でしょうか?

①基礎控除3000万円+(500万円×法定相続人の数)

②生命保険の非課税枠=500万円×法定相続人の数

③死亡退職金=500万円×法定相続人の数
※法人役員などはうまく活用できます。

生命保険を上手に活用して非課税枠はフルに使い切りましょう。相続はいつ発生するか分からないので、今時点で資産そんなにないよ、って人も準備だけはしておくといざと言うとき助かります。

ポイント2

生命保険の受取人
 相続における分割の問題でもっとも有効な金融商品は「生命保険」です。
生命保険の特徴である、【受取人固有の財産】です。生命保険に加入する場合、必ず受け受取人を指定します。指定された受取人が受け取った保険金は相続財産の分割協議対象から外れ、受取人の固有の財産として、スムーズの受け取れます。

渡したい人に渡したい金額を指定できる、生命保険ならではのメリットになります。
ここも踏まえて生命保険も有効に加入することをお勧めします。

ここで注意するのは、分割協議の対象からは外れますが、相続税の計算の基礎には入ると言うこと。
相続税は安くならないので注意してください。

ポイント3

相続財産の評価を下げる
 小規模宅地の特例や配偶子者居住に関する特例など、法律や税務は変化する可能性もありますが、単純に評価を下げる最善の方法を選択します。

法人の場合は一番問題視されるのが、「自社株の評価額」です。
現金化しにくい、譲渡しにくい、厄介な資産ではありますが長期にわたる事業活動の末高額になってる中小企業も少なくありません。

今会社が儲かってるか赤字かは関係なく、過去の積み上げによって試算されるので事前に評価額を試算しておいて、対策を考える必要があります。

弊社では、相続専門の税理士や司法書士、コンサルティングの専門家と連携して、円滑な相続の実行を支援しています。

ポイント4

生命保険のもう一つの活用法
 不動産は分けにくい相続財産であり、相続が発生した時点で相続財産として分割協議しないと名義変更もできません。

銀行に預けている預貯金も同じようのに分割協議しないと引き出すことができません。
分割の問題がなければ、みんなから印鑑をもらう手間だけですみますが、問題を抱えているとしたら?
そこで先ほど述べたように生命保険の受取人にしておけば、スムーズに手元に現金が届きます。

例えば、銀行に1000万円預けてたら分割協議が必要だけど、生命保険会社に1000万円預けておけば分割協議必要なく手元に現金がくるということです。

保障とか保険料とかの問題でなく、分割の問題を解決するために生命保険を活用する、と言うことですね。

▼他の相談業務も見てみる▼

人生を最適化する最良のアドバイザー
有限会社マインズプランニング

お問合せはコチラ→

マインズLINE公式アカウント
友だち追加で3つの特典GET